尾張旭市のたいよう接骨院にご相談ください。

たいよう接骨院

尾張旭市の接骨院

尾張旭市で安心して通える接骨院を探しているなら、たいよう接骨院をお選びください。
瀬戸と尾張旭の真ん中にある接骨院で、全国トップクラスの施術実績を誇っているので、安心してご利用いただけます。骨折、脱臼、打撲、捻挫などの施術はもちろん、スポーツ障害や四十肩、ぎっくり腰、骨盤の歪み、ヘルニアなどさまざまな症状に対応しています。院長は整形外科出身なので、整形外科的な知識も豊富に持ち合わせていて、症状についての説明も詳しく行い、安心して施術を受けられるような体制を整えています。

接骨院 尾張旭市

院内施設は充実していて、院長の整形外科のリハビリ施設に負けたくないという強い思いから、微弱電流治療器、大型低周波、マイクロ波など複数の物理療法機器を揃えて、一人ひとりに合った施術を提供してくれます。
たいよう接骨院では、患者様が通院しやすいような環境も整えていて、駐車場は15台完備し、平日は夜の8時30分まで、土・祝日も施術を行っているので、平日は仕事で忙しい方でも時間を気にせず通うことができます。
院内には常時6〜7名のスタッフが常駐していて、できるだけ待ち時間を短縮できるように努めています。
相談には無料で対応しているので、まずはお気軽にお問合せください。

01接骨院とはどんな人が通う場所なのかを解説

これまで一度も接骨院に行ったことがないという方も少なくないと思います。そのため、初めて接骨院で治療を受けるときには多くの人が不安になるようです。
接骨院というのは、骨折や捻挫をはじめ、脱臼、打撲などの急性外傷を治療してもらえるほかにも、最近女性たちの間で流行している骨盤矯正や姿勢矯正、多くの女性が昔から悩みの種にしているO脚の矯正などの、体に関するいろいろな不調の改善を目指すことができる場所でもあります。
接骨院での治療費がいくらかかるか心配する方も多いようですが、原因がはっきりしている治療を行うときには健康保険が適用になるので、風邪などで病院に通う感覚で治療してもらうことができるので安心です。

接骨院とはどんな人が通う場所なのかを解説

ただし、接骨院で施術をしてくれるのは医師免許を持つ医者ではなく柔道整復師で、別名「ほねつぎや接骨師」とも呼ばれています。柔道整復師も国家資格者なので安心して施術を受けられます。
柔道整復師になるには3年以上専門学校に通うか、4年生の大学を卒業した後に国家試験に合格しなくてはいけません。
接骨院に肩こりなどの改善を目的として通う場合は、健康保険が適用にならないため実費負担になるので注意してください。

02接骨院を初めて利用する方に知っておいてもらいたいこと

接骨院を初めて利用する方に知っておいてもらいたいこと

接骨院では、捻挫や骨折や打撲などの急性外傷を治療してもらうこともできますが、姿勢矯正や骨盤矯正などをする目的で通う方も少なくありません。
急性外傷で治療を受ける場合は、一刻も早く治療を受けることに専念してもらえば良いわけですが、各種矯正治療で通う場合は、服装や髪型などで気をつけて欲しいことがあります。
施術を受ける前に着替えが用意されている接骨院もありますが、そうでないことも想定して、できるだけ自分がリラックスできて、施術の邪魔にならない服装を選択することをおすすめします。
上着は何でも構いませんが、施術を受けるときの格好としては、Tシャツやジャージやスウェットなどが良いと思います。
体の歪みなどを矯正するときには、体を大きくひねったり、手足を大きく動かしたりすることが多いのがその理由です。
ボタンなどが少ない服装の方が良く、生地は柔らかい素材を選択してください。どうしても施術を行うとシワができやすいので、Yシャツなどはおすすめできません。
髪型は、できればワックスなどの整髪料を使い過ぎないようにして、女性はピンや髪飾りを外して施術を受けるようにしましょう。

03接骨院に通う人が抱えている3つのお悩み

1.自分が接骨院に行って良いか不安
接骨院には、打撲や骨折などの急性外傷を負った人が行くから、本当に自分が気軽に行って良いか不安に思う方も少なくないようです。
しかし、接骨院も客商売が基本なので、たとえ対応できない症状の方に対しても、しっかりその有無を説明して易しく対応してくれるので、安心して来院してください。
接骨院では、痛みがない方に対してもいろいろな施術を行っています。

2.鍼灸治療でも保険は適用になるの?
接骨院でも健康保険は適用になり、鍼灸治療もその対象になります。
接骨院で保険が使えるのは、急性外傷などの傷めた場所がはっきりしていて、ここ1週間ほどの症状がある場合などです。
それを改善させるために鍼灸を使用すれば、健康保険は適用になります。

3.医者でもないのに大丈夫なの?
接骨院で体の不調を診てもらうのに、医者でもないのに正しい知識を持っているの?と不安に思われる方も少なくないようです。
しかし、その点に関しては、接骨院で施術を行う先生たちも柔道整復師という立派な国家資格を取得しているので、施術を行うのに必要な知識はきちんと持ち合わせているので心配はいりません。
心配な場合は、施術を担当する先生が本当に国家資格を持っているのか確認してみると良いと思います。

04接骨院で健康保険が適用になる治療の種類とは

病院や診療所とは異なり、接骨院や整骨院は柔道整復師が施術を行う場所であるため、受けられる治療内容も限られています。
整形外科と接骨院や整体院を同じような治療を受けられる場所と考えている方も多いようですが、整形外科とは異なり、接骨院などでは治療の目的でレントゲン検査を行うことも外科的手術も受けることはできません。
ただし、接骨院でケガなどの治療を受けるときでも、健康保険が適用になるものもあります。健康保険を使用して接骨院で治療が受けられるのは、外傷による骨折や打撲や脱臼や捻挫などです。
ちなみに、健康保険が適用させるためには、骨折や脱臼についてはあくまでも応急処置として認められた場合に限られることになるなど、いろいろな条件が定められています。
また、仕事や家事などが原因で、接骨院で肩こりや腰痛の治療を受ける場合は、健康保険は適用になりません。
運動による筋肉疲労や、負傷した原因が不明な筋肉痛の治療に関しても健康保険は適用されません。
接骨院で急性外傷の治療を受ける場合は、負傷の原因を明確に伝えて、施術が長期にわたって継続される場合は、医師の診療を受けることをおすすめします。

05愛知県尾張旭市にある接骨院で施術実績は全国トップクラス

愛知県尾張旭市にある接骨院で、骨折、脱臼、捻挫、打撲から肩こり、腰痛、各種矯正など、幅広い施術を提供しています。施術実績は全国トップクラスです!
尾張旭市は、愛知県の尾張地方に含まれる市です。名古屋市、瀬戸市、長久手市に隣接していて、市内を名鉄瀬戸線が横断していることから、愛知県の中心都市ある名古屋市のメインエリアである栄まで約20分で行くことができます。
もともとは、東春日井郡の一部だった旭町が市制施行されたことで生まれた街で、当初の人口はわずか3万3千人ほどでしたが、2021年7月時点の人口は約8万3千人と大幅に増加しています。
名古屋市内以外にも中部国際空港へのアクセスも良く、市内にはさまざまな住環境が整備されていることから、名古屋市のベッドタウンとしてどんどん人気を集めています。
都市部にも近く、市内には緑豊かな公園など自然環境も充実しているのも大きな魅力となっています。
特に市の土地の約15%を占めている「愛知県森林公園」は、日本の森林浴100選にも選ばれていて、園内には運動公園や乗馬エリアや植物園などがあります。
地価も上昇傾向にあり、今後も発展が大いに期待されるエリアとして注目されています。

06接骨院で施術を受ける際に気になる費用の目安とは

接骨院は私たちの身近にあって、気軽に利用できるようになっていますが、施術を受けるときには健康保険が適用になるものとそうでないものがあり、それによってかかる費用の目安も大きく変わってきます。
骨折や打撲や脱臼などの急性外傷の治療に関しては保険が適用になり、一般的な病院に通ったときと同じように支払いの負担をおさえることができますが、筋肉疲労などに対して施術を受ける場合は健康保険を使えないので、全額自己負担となっています。
その理由は、接骨院で治療を施しているのは医師ではなく柔道整復師だからです。

接骨院で施術を受ける際に気になる費用の目安とは

接骨院で健康保険が適用になるのは、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷の他にも、日常生活やいろいろな動作の中での自家筋力による損傷や関節周囲や筋肉の痛み、または、スポーツなどの反復運動が原因で起きた関節や筋や腱などの痛みに対してです。
そのほかにも、仕事中や通勤途中の労災保険が適用になる怪我や、交通事故の治療などにも適用になります。
健康保険が適用になった場合は、一般の方は治療費の3割を負担すれば良くなりますが、初診施術費は再診施術費よりも倍程度高く設定されています。

07自分が通う接骨院を選ぶポイントを3つ紹介

01自宅や職場からの距離

接骨院には何度か通うことになるケースが多く、特に骨折や交通事故治療などを受ける場合は長期戦になることを覚悟しなくてはいけません。
そのことを考えて、できるだけ自分が通いやすい自宅や職場に近い接骨院を選択することをおすすめします。
怪我をした場所に近かったからということで選んでしまうと、仕事の都合などで転院を余儀なくされてしまうことになるので、その点も考えてはじめに施術を受ける接骨院を決めましょう。

02自分の痛みなどに合った施術をしてもらえるか

病院とは異なり、接骨院には柔道整復師という国家資格を持った方が施術を行いますが、医者と同じように接骨院によっても対応できる施術の内容は異なります。
特に矯正治療の場合などには、接骨院によって施術の方法や得意分野も異なりますので、自分の痛みなどに合わせた施術を行うことができるかを確認したうえで通院することをおすすめします。
今ではインターネットで大抵の接骨院の施術内容を確認できるようになっています。

03施術をしてくれるのはどんな人か確認しよう

接骨院では柔道整復師が施術を行うと記載しましたが、そこで働くスタッフ全員が資格を取得しているとは限りません。
また、全員が資格を持っていても、人によってキャリアも違い腕の善し悪しも変わってくるので、施術をしてくれる人がどんな人なのかの確認はとても大事なポイントになります。

08通う接骨院によって施術の効果は異なるものなの?

通う病院によって治療の効果も異なるように、通う接骨院によっては施術の効果は変わってきます。
接骨院で施術しているのは柔道整復師という国家資格を取得した先生ですが、当然ですが、経験や実績の違いは施術効果にも大きな差が生まれることになります。
また、柔道整復師に限らず、優秀な技術者はコミュニケーション能力を持ち合わせているケースが多く、患者さんとの関係作りはとても重要なポイントになります。
患者さんがどのような症状で悩んでいるかをきちんと聞き出して、どのように困っているかを正しく理解できなければ、正確な施術を行うことはできません。
どんなにコミュニケーション能力に長けていても、経験が浅ければ見逃してしまう点も多くなって当然です。
柔道整復師には観察眼も必要となります。患者さんも気づいていない身体の不調に気づいて、その人の状態に最適な施術を提供できれば、高い効果を期待できることになります。腕の良い柔道整復師にとってはとても重要な能力です。
手先が器用なことも柔道整復師にとってはかなり重要なことで、施術後の効果にも大きな影響を与えると言われています。

09接骨院に通う人たちから多く寄せられる相談事例を紹介

接骨院に通う人たちから多く寄せられる相談事例を紹介

接骨院に通う人たちから寄せられる相談内容は多岐にわたりますが、その中でも多いのは接骨院で施術を提供している柔道整復師についてです。
医者でもないのにどうしてケガなどの治療ができるの?という相談も多く、柔道整復師がどんな資格なのかを知らない方が多いみたいです。
柔道整復師とは、4年生の大学、または専門養成学校で3年以上学び、厚生労働省所轄の国家資格を受けて合格した人がなれる職業です。資格を取得した後には、接骨院や整骨院に勤務して施術を提供できることになります。
柔道整復師が学ぶ勉強には、整形外科学、解剖学、生理学、運動学、衛生学・公衆衛生学、リハビリテーション医学、病理学概論、柔道整復理論、柔道整復実技、関係法規などいろいろなものがあります。ただし、柔道整復師は医師ではないため、特定の施術しか行うことはできません。
医師とは違い病気の治療もできないため、柔道整復師は万能だと思わないで、ケガの原因や状態に合わせてどこで治療を受けるべきか考え、接骨院を来院した場合は症状や体調などを詳しく説明することを忘れず行いましょう。
また、接骨院では健康保険が適用にならない場合も多いので、その点にも注意してください。

10これから接骨院に通う方のために良くある質問を3つ紹介

質問 接骨院ではどんな痛みに対応してもらえる?
回答 接骨院で診ることができる治療の範囲は、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などですが、急性外傷以外でも肩こりや腰痛などの施術にも対応しています。
ひざの痛みや首の痛みなど、原因が良く分からないものも対応していて、姿勢矯正や骨盤矯正なども行っているところもあります。
ただし、接骨院によって施術ができる範囲も異なりますので、事前にホームページや電話などで確認のうえ施術を受けることをおすすめします。
質問 接骨院で交通事故治療を受けることができますか?
回答 接骨院でも、むち打ちなどの交通事故によって負った症状の改善を図ることは可能です。また、病院からの転院も可能となっています。
交通事故治療などでは健康保険も適用になり、病院では完治できなかった痛みを改善させることも可能です。
ただし、接骨院ではレントゲン検査などできない検査や治療もあるので、その点は十分に理解しておいた方が良いと思います。
質問 他の接骨院から転院することは可能ですか?
回答 長く同じ接骨院に通っているのになかなか症状が改善しない場合は、まずは病院で診てもらうことをおすすめします。
接骨院で施術を提供しているのは柔道整復師なので、他の原因を見逃していることも考えられます。
病院で診てもらった後で他の接骨院で施術を受けることは可能で、そうすることで痛みを改善できるケースも多いようです。

11接骨院を選ぶときに注意すべきポイントを紹介

POINT 接骨院や整骨院では柔道整復師が施術を提供していますが、最近ではアロマテラピーやリフレクソロジーなどの癒しを与えることを目的としているところも増えています。
それを目的としている方は良いとしても、痛みを改善させたいなら、癒しではなく回復を目的としている接骨院を選択することをおすすめします。
通う接骨院によっても効果に違いが出るため、優秀な接骨院を選ぶポイントとして、検査や施術の説明をきちんとしてくれるかどうかを確認しましょう。
腕の良い柔道整復師は、常に患者に寄り添い体調不良などをしっかり見極めてくれます。施術の前に詳しく患者さんから症状や痛みの度合いなども聞かないで、施術後にも何の説明もしてくれないようなら、他の接骨院で診てもらった方が良いと思います。
患者さんに今どのような検査や施術をしているかを逐一報告してくれるなら信用できます。また、症状緩和のために、自宅でできるストレッチなども教えてくれるなら良い接骨院である可能性が高いです。
患者さんから施術後の効果を確認してくれる接骨院も、自身の技術に自信を持っていることの証なので、通う価値があると言えます。

12接骨院に関する業界用語にはどのようなものがある?

接骨院に通っていると、今まで聞いたことがないような業界用語を耳にすることも多いと思います。
優秀な接骨院なら、できるだけ患者さんにも分かりやすい言葉で説明してくれますが、接骨院で施術を行っている柔道整復師からすれば知っていて当たり前だと思っている言葉でも、素人には実は良く理解していない用語もたくさんあるのが現実です。
たとえば、最近テレビなどでも良く聞くようになった「インナーマッスル」ですが、これは、体の深層にある筋肉のことです。インナーマッスルは関節や姿勢の安定や動作のサポートをする大事な筋肉で、内臓の保持などにも作用します。
病院でも良く聞く「炎症」とは、外傷や感染症など、何らかの原因により体に異変が起こり、その部位で白血球が戦っているときに発生する症状で、具体的には幹部が熱くなったり赤くなったり晴れたりして痛みを感じます。
接骨院では骨に関する用語も良く耳にすると思いますが、肩甲骨(肩甲骨)というのは、背中の上部に左右対称に位置している逆三角形の平たい骨のことです。肩甲骨には18種類もの筋肉が付着していて、肩や首などの動きに大きく関わっているため、接骨院では頻繁に使用される言葉です。

FAQ一覧

たいよう接骨院

PageTop