治療に関する質問は、尾張旭市瀬戸市のたいよう接骨院

たいよう接骨院
皆様が毎日を笑顔で過ごせるよう、患者さまの痛みに真剣に向き合います。
よくある質問
質問 接骨院で、交通事故の治療をしてもらえるのですか?
回答 はい、接骨院でも治療可能です。
質問 交通事故治療を受けたいのですが、まずどうすればよいでしょうか?
回答 たいよう接骨院にまずお電話ください。

TEL:0561-54-8979
質問 保険証は使えますか?
回答 はい、使えます。(来院時に、保険証をお持ちください)
一般保険、健康保険、労災保険、自賠責保険 などが使えます。骨折、脱臼、打撲、捻挫、捻傷などに適用されますが、問診させていただいて、その他も適用される場合があります。
▼保険証が適用される具体的な例
日常生活やスポーツなどで反復運動によって起こる関節、骨、靭帯、筋、腱の痛み
外傷による筋、腱などの損傷
日常生活や様々な動作中に起こる、関節周囲の挫傷の痛み
物を持ち上げた時や動作中に起こる、ギックリ腰などの痛み
長時間の同じ姿勢から体勢をかえた時などに起こる、首のすじ違いや腰の痛み
質問 治療には、いくら位かかりますか?
回答 こちらの料金案内をご覧ください。
質問 交通事故に遭ってしまいました。自動車保険で治療できますか?
回答 はい、できます。
交通事故では、思った以上に強い衝撃を受けていることが多いので、早めの検査と施術が大切です。事故直後は神経が高ぶっているため、症状を軽く見がちですが、きちんと治療をしておかないと後になって痛みが出てくることもあります。当院では交通事故治療、むちうち治療にも力を入れています。お任せ下さい。保険会社との連絡も当院にお任せ下さい。詳しくはこちらの交通事故をご覧ください。
質問 労災や通勤災害、業務災害でも治療を受けることができますか?
回答 接骨院は労災保険の取り扱い機関に認定されています。      
就労中におけるケガや通勤途中のケガは、労働災害保険、業務災害の対象として治療を受けることができます。会社の担当の方にその旨をお伝え下さい。
質問 医療助成の対象にはなりますか?
回答 はい、なります。
生活保護及び医療福祉、助成( 医療扶助、こども医療、母子・父子家庭医療、心身障害者医療、後期高齢者福祉医療 等 )に該当される方は、所定の保険証をご提示ください。
質問 各種の証明書は発行していただけますか?
回答 必要な方は、お申し付けください。      
傷害、災害、生活保護及び医療福祉、各共済制度共済金、学校安全会、PTA、互助会、その他提出証明書の発行並びに診断証明書の必要の方はお申し付けください。
質問 領収書の発行はしてもらえますか?
回答 はい、発行しております。      
また、各月毎での発行も致しますので、お気軽にお申し出ください。
質問 駐車場はありますか?
回答 駐車場は、15台分用意しておりますので安心してお越しください。
質問 予約は必要ですか?
回答 予約の必要はありません。      
施術時間内に来院していただいた順番に施術させていただきます。
質問 どのような服装で行けばよいですか?
回答 基本的にどんな格好でもかまいませんが、治療のために患部を出せる服装で
お願いします。

ジャージのような楽な服装で結構です。
質問 子どもがクラブ活動でよく足を痛めたりするのですが、診てもらえますか?
回答 スポーツ障害の方にもきちんと対応しております。      
テーピング、ストレッチ等、お気軽にご相談下さい。
質問 患部は温めるのですか?冷やすのですか?
回答 基本的には、ケガ直後など患部が熱をもっている時は、冷やして腫れをとる
ようにします。

慢性期の痛みの時は、血流を良くするために患部を温めます。ただし、諸条件によって患部の状態が様々ですので、あくまで目安としてお考え下さい。症状に応じた施術を心がけております。
質問 妊娠して腰を痛めてしまいましたが、診てもらえますか?
回答 もちろんです。       
妊娠するとホルモンのバランスなどで腰など痛めやすくなります。当院では、無理な姿勢にならないように気をつけて施術いたします。安心して、ご来院下さい。
質問 治療は痛くないですか、怖くありませんか?
回答 接骨院の治療というと、怖くて痛いというイメージがあるようですが、けしてそんなことはありません。      
明るく元気なスタッフにお任せ下さい。
店舗
瀬戸尾張旭の真ん中にある接骨院です。
たいよう接骨院 愛知県尾張旭市狩宿新町2-10
たいよう接骨院

このページの先頭に戻る